おすすめの鉄製のフライパンの特徴

おすすめの鉄製のフライパンの特徴

フライパンといえば中華料理屋や食堂やレストランなどでも使われていて昔から鉄製の物が主流でさまざまな所で使われています。

鉄製のものはどのような料理を作る時におすすめなのでしょうか。

鉄製の物は熱に強いため強い火力で調理するものにも向いています。

強火で調理する野菜炒めや焼肉などの炒め物や、強い火力で表面を焼くステーキなどの焼き物などの料理を作る際に使う事をおすすめします。

強火で加熱することがおすすめな鉄製なのでチャーハンなどは鉄製の物で作ると中華料理屋さんのチャーハンのようなパラパラなチャーハンがうまく出来るかと思います。

そして鉄製の物は基本的にどのような料理を作る時でも使えるので鉄製のフライパンが1つあるとどのような料理でも作ることが出来ます。

そして今流行りのIHクッキングヒーターよりもコンロとの相性が良いため鉄製の物を使われる時はコンロの方を使うことをおすすめします。

材質によって相性の良い料理や加熱器具があるので知っておくと良いですね。

フライパンの収納方法

普段一般家庭でさまざまな収納方法をされているかと思います。

最近ではテレビなどでも収納方法やおすすめ収納グッズなどを紹介していることもありますね。

一般家庭に必ず1つはあるフライパン。

収納しようとしても鍋などたくさんの種類があるととてもかさばってしまいなかなかうまく収納する事が出来ず困った人もいるかと思います。

そんなかさばるフライパンのおすすめ収納方法を紹介します。

収納方法はさまざまあるのですがまずは重ねない事がポイントです。

重ねてしまうと取り出す時や片付ける時に手間がかかり面倒になってしまいます。

そしてそれだけでなくテフロン加工されているものだとテフロン加工が傷ついてしまいます。

その為おすすめな収納はスタンドなどを使い縦に置くことです。

おすすめフライパンの情報あれこれ

さらに仕切りなどを使って横にして立てるととても取り出しやすくなります。

料理屋さんなどでよく見るフックなどを使ってぶら下げるのも良いかと思います。

自分の一番使いやすい収納方法を選んで実践されると良いかと思います。

Comments are closed.